生徒の学力伸長グラフと担任講師による評価

資料請求や無料体験授業のお問い合わせはお気軽に フリーダイヤル:0120-845010 メールフォームはこちらから
一橋総合予備校は群馬クレインサンダースを応援しています。

学力伸長グラフ

担任講師による分析・評価

Kさんは英語や国語、生物が得意である一方、数学の成績には少し不安がありました。
また、志望校合格に向け、物理の勉強を一から始めることになりました。医学部を受験する上で必要とされるのは、問題文を正確に分析し、論理的に考え解答できるような力です。
そこで、日々の授業の中で記述式の問題に繰り返し取り組みました。思いつきや慣れ、勘をもとに解くのではなく、「解答にたどり着くまでの道筋を細部まで明確にすること」を目標としていましたから、相当な忍耐力が求められる難しい授業だったと思います。しかしKさんは「必ず医学部に合格する」という強い意志のもと、できるようになるまでとことん考え、納得がいくまで講師に質問し、最後まで一切の妥協をしませんでした。そうした努力が実を結び、夢を叶えることができたのだと思います。


担任講師による分析・評価

君は古典や英文法など、いくつかの分野に苦手意識があったようですが、当初から基礎学力のレベルは高く、志望校合格まであと一歩という印象でした。
しかしながらI君は決して慢心せず、講師のアドバイスを真摯に受け止めながら勉強に励みました。どの科目も予習と復習を欠かさず、それでも分からないところがあればすぐに質問にきて納得がいくまで講師の説明を聞く、ということを毎日続けていました。これは当たり前のことのようですが、すべての受験生が最後までやり遂げられるものではありません。
結末の分からない受験生生活を送る中で、どんなときでも勉強に対する姿勢を崩さなかったことが、I君の志望校合格に結び付いたのだと思います。